女性セラピストを指名して品川出張マッサージの依頼をしました

ある日、会社で出張マッサージの話題ができたことがありました。私は今まで出張マッサージのみならず、マッサージの体験もなかったのでぜひ自分も体のケアをして診たいと思いました。それで、よく品川出張マッサージを利用しているという先輩に店舗名を聞き問いあわせをしてみたのです。
するとその日はすでに予約で埋まっているけれど翌日なら対応可能な時間がある、と言われました。それでその時間に予約をして、ワクワクしながらセラピストの到着を待っていました。
予約時間の5分前にチャイムが鳴ったのでドアを開けると、指名をした通り女性のセラピストがいました。ここはセラピストの指名は有料なのですが、男性セラピストや女性セラピストかの指名は無料なのでありがたかったです。
体調や疲れの度合い、どういったことが気になるか等の問診をしたあとベッドに横になりマッサージを受けました。問診の時に肩こりと腰の痛みがあること、冷え性で悩んでいて生理痛もひどいことなどを伝えていたためそういったところに効果があるというツボを押してくれました。ただマッサージをするのではなく、自分の希望や体調に合った方法でケアをしてくれるのでうれしかったです。圧が心地よく、ケアが終わったあとは体のこりが取れて楽になりました。

かつての品川と現在の品川

品川と聞くと品川駅周辺をイメージする人が多いですが、実際には東品川や南品川、そして西品川、そして北品川という町名のついたエリアがあるように、駅よりも南の地域を指すことも少なくありません。品川は、そうした地域を指しつつ、品川駅ができたことで、その駅周辺つまり高輪エリアも品川として認識されるようになってきました。

品川宿、また大人の遊郭のある場所として賑やかだった品川ですが、鉄道の街としても発展し、交通の要として注目されるようになっていきました。品川区の人口は40万人を超えていますので、オフィス街があるとはいえ住宅地というイメージが強いと言えます。品川は、駅前の高級ホテルにIT企業が本社を構えるオフィスビル、そして倉庫が多い天王洲アイル、下町風情のある青物横丁、散策にぴったりの御殿山庭園、そして北品川温泉天神湯もあります。かつては旧東海道エリアが栄え、現在では第一京浜沿いが賑やかになっているのが品川です。

トップに戻る